ホーム ごあいさつ コース・料金 アクセス 施術の流れ よくあるご質問

 

  こりの正体


  コリを感じている部分を押してみると硬くなっていることを感じていることが
  できると思います。
  本来、筋肉の動きは意識して力を入れると収縮し硬くなり力を抜くと緩み柔ら
  かくなる作用があります。
  この筋肉が収縮と弛緩をきちんと繰り返していれば血液もスムーズに流れます
  が筋肉がたえず緊張して収縮状態が持続すると血液の流れが停滞して酸欠にな
  り、老廃物である乳酸が排泄されずに局所にたまります。
  たとえば、長時間同じ姿勢でいる、同じ作業をする、普段から姿勢が悪い、
  体がゆがんでいる、このような状態が本来の筋肉の収縮弛緩の動きを妨げ乳酸
  をためこみます。
  この乳酸が筋肉を刺激して不快感や痛みをおこします。
  これが「こり」の正体です。
  この「こり」はいたるところの各関節の動きの不具合やスジの硬縮をまねき体
  の不調の原因になります。