ホーム ごあいさつ コース・料金 アクセス 施術の流れ よくあるご質問

 
  首の痛みの種類

  首の痛みの種類は大きくわけて
  ・こり(首の疲労、寝違い、頸肩腕症候群、ストレートネックなど)
  ・頸椎の変形(頸椎症、頸椎脊柱管狭窄症、頸椎神経根症など)
  ・頸椎椎間板ヘルニア
  ・胸郭出口症候群
  ・ムチウチ などです
  この中でほとんどの首の痛みは「こり」です。
  かたよった体の使い方、不良姿勢、眼精疲労などが要因になっています。
  重度の寝違いは日常生活に支障をきたすので病院で処置をしてもらったほうが
  いいですがその他の症状は整体や各種施術院の施術を受けた方が解消が早いです。
  
  頸椎の変形 頸椎症、頸椎脊柱管狭窄症、頸椎神経根症などありますが
  加齢やかたよった体の使い方、こりの放置が要因で頸椎が変形し神経を圧迫する
  ため肩や腕に放散痛やしびれがおきるという症状はどれもほとんど同じです。
  治療法は、牽引、低周波、鎮痛薬、筋肉を和らげる薬などになり、症状が悪化し
  てくると手術になります。
  整体では頸椎の変形そのものを治すことはできませんが首や肩周りの硬縮した筋
  肉をゆるめ患部の血流をよくしゆがみを正していくことによって痛みしびれの消
  失、軽減が可能です。
  実際、臨床上では頸椎神経根症など診ることが多いですが経過は良好です。

  頸椎椎間板ヘルニア
  上記の頸椎の変形と同じような症状、治療になります。
  頸椎か椎間板の違いだけで神経を圧迫して肩や腕に放散痛しびれを発します。
  頸椎椎間板ヘルニアに関しては解説してありますのでそちらを参考にしてください。

  胸郭出口症候群
  鎖骨周辺の胸郭出口付近で腕を上げるような動作で神経や血管が圧迫されるので
  手先や腕の痛み、しびれ、冷感などを発します。
  慢性の肩こりやなで肩、首が長い人にみられる症状で完治は難しい症状です。
  筋トレなど体を変えていくことによって症状の消失、軽減が見込めると思います。

  ムチウチ
  車の追突事故やスポーツの事故など急激に首に衝撃がくるので頸椎の靱帯や内部
  組織が損傷しておきる症状です。
  整体には不向きな症状です。