ホーム ごあいさつ コース・料金 アクセス 施術の流れ よくあるご質問

 
  寝違えたような首肩の痛み

  「寝違え」とはちょっと違うけど症状は寝違えたような感じの痛み、ツッパリ感
  が首肩周りにありますという症状、首の痛みのなかで最も多い症状です。
  つまり寝て起きて首が痛くなったというわけではなくなんとなく気がついたら首
  や肩、腕がだるくなってツッパリ感もあって痛くなってきた。
  2〜3日様子をみたけど変わらないという症状。
  首が痛いという方はほとんどこのようなケースが多いです。
  特に思いあたることもなく痛みがでてきたということは以前からのかたよった体
  の使い方や不良姿勢が要因でそれが蓄積して限界に達したので痛みとして現れた、
  いわゆる体が痛みのシグナルを送ってきたということです。
  ですから湿布を貼って2〜3日様子をみても変わらないのです。
  痛みは2〜3日前からでていても以前からコリやゆがみ、血行不良などが蓄積し
  たものですから。
  このような場合、整体施術は頸肩腕を全体に緩めていきます。
  当院のオリジナルの手法で頸肩腕連動法という手法を使って緩めていくのですが
  その辺のマッサージとは全く違うものでギューギュー押したりすることもなく痛
  みもなくよく効きます。
  実際の施術法は説明しにくいので省きますがほとんどの症状は1回〜数回の施術
  で痛みは消失します。