ホーム ごあいさつ コース・料金 アクセス 施術の流れ よくあるご質問



ご来院者の声

初めての方へ







顎関節症の整体施術
口があけにくい
口をあけるとあごが痛い

⇒顎関節症


首・肩・腕
首コリ・ストレートネック
⇒首の痛み
⇒頚椎ヘルニア
頸肩腕症候群
⇒肩・腕の痛み、シビレ



手首・指の痛み
バネ指

⇒手首・指の腱鞘炎


腰痛
慢性腰痛・急性腰痛
ギックリ腰・仙腸関節障害
⇒腰  痛
⇒椎間板ヘルニア


坐骨神経痛の整体施術
脚や太ももお尻の痛み、
シビレ
骨盤、梨状筋の痛み
⇒坐骨神経痛
⇒脊柱管狭窄症


股関節痛の整体施術
股関節、脚のつけ根
の痛み
変形性股関節症
⇒股関節痛


姿勢矯正
骨盤のゆがみ、骨盤矯正
猫背、身体のゆがみ
⇒姿勢矯正


















 「肩こり施術」の特徴 

   
   肩こりの原因は「疲労」と「ゆがみ」です。
   仕事、家事、育児など 疲労が蓄積され偏った身体の使い方がゆがみを助長し肩に負担がかかって
   きます。
   
肩の高さが違う、肩が前にでている、身体の中心がねじれている、猫背、ストレートネックなど
   これらが複合してゆがんでいます。
   慢性肩こりの人は必ずこのようなゆがみがあります。
   ゆがみがあるから筋肉に負担がかかり、血行障害がおきるのです。
   主訴は肩こりでも首や背中もこっています。
   ゆがんだ状態で肩をいくらもんでもたたいてもまたこってきます。
   身体のゆがみ、骨盤のゆがみを解消しなければいつまでも慢性からぬけだせません。

   身体のゆがみを整えることによって肩への負担が減り、肩がこりにくくなります。
   身体のゆがみを整えるには当院の独自の揺動療法で深層筋、インナーマッスルをゆるめ、
   関節をゆるめ骨を動かしゆがみを整えます。


   
    
かたいこっている筋肉の周りは血管が圧迫され血行不良になり老廃物を蓄積します。
   肩こりがひどい人は肩周りや肩甲骨周りの血行が悪くこりのかたまりのようなしこりが点在
   しています。これをきれいに流してあげることが必要です。
   手法はかたい筋肉をゆるめると同時に筋肉を動かして血流の路をつくり血流を送りこみます。
   かたい筋肉は動きが悪いのでゆるめると同時に動かしながら揺らします。
   血行不良をおこしていたところにドーッと血が送られていき身体がぽかぽかしてきます。


   
   首、肩、腕 この頸肩腕は連動しているので腕が疲れたりはってくると肩や首がこってきます。
   またパソコンに長時間向かっていると後頭部や首がはって肩がこってきます。
   頸肩腕の疲労を回復させることが肩こりを解消することになるのです。
   
他院との施術の違いが、この頸肩腕を連動させ疲労を回復させる手法です。
   肩を押したりもんだりするだけでは一時しのぎにすぎません。
   腕から肩、肩から首、肩周りを揺らして深部からゆるめ血流を送ります。
   また疲労しやすいポイント、疲労を早く回復させるポイントをおさえていますので低刺激、
   短時間で疲労を回復し、肩周りを軽くさせることができます。


   

   肩こりの人は、腕が内側にねじれていることが多いためその負担が肩関節にかかり肩
   や首がこってきます。
   まず腕のねじれを整え、こりをゆるめ肩関節をゆるめます。
   そして上記の頸肩腕の連動法でゆるめて疲労を回復させます。

   肩と肩甲骨の際に強いこり感を訴える方がいます。
   肩甲骨の際がこっている人は、肩甲骨のまわりがガチガチに硬くなっていて肩甲骨が肋骨に
   へばりついている感じになっています。
   これでは腕や肩を動かすときに肩甲骨の動きがわるくすぐだるくなったり肩や腕がはって
   きます。肩甲骨の周りはいかに深部に効かせるかが重要になってきます。
   まず肩甲骨を動かしながら肋骨にへばりついた深部筋をゆるめ少しずつ肩甲骨をはがしていきます。
   これが「肩甲骨はがし」です。肩甲骨と肩こりと一見関係がないように思えるかもしれませんが
   肩甲骨が正常にスムーズに動かなければ肩関節の周りの筋肉に負担がかかり慢性肩こりの原因に
   なります。






のぞみ整体院駐車場のご案内