肩こりだからといって肩や肩周りを押したり
  ほぐしたりしても一時しのぎにすぎません。
  頚肩腕をゆるめることが肩こりの根本改善に
  なります。
  たとえば何か物を持ち上げるとき、頚肩腕を
  意識してみてください。頚肩腕の筋肉が連動
  していることがわかります。この頚肩腕の
  一連の筋肉をゆるめて肩こりを解放します。
   腕からゆるめていくので
   
肩がとても軽くなります。
 
  
  肩の高さが違う、肩が前に
 でている、身体の中心がねじ
 れている、猫背、ストレート
 ネックなどこれらが複合して
 ゆがんでいることが多く、
 当然これらは肩に多大な負担
 をかけています。
 
  これらのゆがみを全て解消し肩に負担がかから
  ない身体に矯正します。


  
  肩甲骨の動きに制限があると肩周辺の筋肉に
  負担がかかり肩がだるく疲れやすく肩に重荷
  を背負っているような感覚になります。
  肩甲骨の可動域向上は肩がこりにくい快適な
  身体に変わります。

  
 筋肉のはりの偏りやゆがみを
 力学的にみるとその人の疲労
 を回復するポイントがみえて
 きます。
 そのポイントを的確にとらえ
 れば即効で疲労が回復します
 ここが単なるリラクゼーションマッサージとの違い
 です。