ホーム ごあいさつ コース・料金 アクセス 施術の流れ よくあるご質問

 

  

  腰痛を解消するためには骨盤のゆがみを正しくみて正しく矯正する必要があり
  ます。骨盤をみる上で最も重要なのがどのようにゆがんでいてそれが痛みとど
  う関係しているかと骨盤と腰の連動がスムーズにいっているか骨盤の動きをみ
  ることが重要です。
  骨盤のゆがみは左右の上下差、ねじれ具合、前傾後傾、前開き後開き、仙骨の
  傾きなどみていきます。腰との連動は仙腸関節の動きをみます。
  骨盤のゆがみは上記のパターンが複合してみられます。
  しかし、実際に痛みと関連しているかというと必ずしもそうとはいえません。
  筋肉や靱帯、筋膜、内臓、股関節の動きなども影響しています。それらを考慮
  して施術する必要があります。
  実際の骨盤矯正は、その院によって手法や考え方が違ってきます。
  当院では、仙骨の傾きを正し仙骨の動きをつけながらゆがみを正していく手法
  を施しています。とても地味なので矯正されているという実感はわかないかも
  しれませんがギックリ腰などにはとても効果がある手法です。
  慢性腰痛の方は、骨盤矯正をしてもまた悪い状態に戻りやすいため数回施術し
  て骨盤を正しい位置に固定させ体になじませる必要があります。