坐骨神経痛・足腰の痛み、しびれを整体手技だけで改善させたい方の専門整体院|のぞみ整体院|


ホーム ごあいさつ コース・料金 アクセス 施術の流れ よくあるご質問

















松本市で唯一の坐骨神経痛専門の
整体院です






 ・足腰の痛み、しびれに悩まされている
 ・病院や他院で診てもらっているが一向によくならない
 ・ブロック注射は効かなかった、薬も効いているような効いて
  いないような・・
 ・仕事や家事に支障がでている、このままでは歩けなくなるのでは・・
 ・坐骨神経痛と言われたがなんとか改善したい


 上記のような方へ
  ブロック注射や鎮痛薬が効いていないのは「骨盤」に問題があるからです。
  つまり骨盤の矯正、調整が必要なのです。
  病院では骨盤に問題があるという考え方はありません。
  骨盤がどうのこうのなどと言っても否定されるだけです。
  また「骨盤矯正」と言ってもちまたでは多くの骨盤矯正がありますが、骨盤矯正
  をすればいいというわけでもありません。下手に骨盤をいじると悪化します。
  
坐骨神経痛専門の仙腸関節を調整する骨盤矯正が必要なのです。

  また人それぞれ訴える症状が違うのでその症状や身体の状態によって手法を使い分
  けて
骨盤の調整をしないと効果がありません。
  
安易に「近いところ」で「安いところ」で骨盤を矯正しても悪化す
  る可能性もあります。

  当院では骨盤矯正だけでなく坐骨神経痛に効果がある確立された手法があります。
  その手法をベースに一人ひとりの身体や症状に合わせた手技を組み合わせ「痛み」
  「しびれ」を解消します。


  早期解決は早期決断がカギ! 
  様子をみていても休んでいても電気療法や湿布していても改善しないのが坐骨神経痛です。
  それはもうあなた自身も理解しているからこのページをみていることでしょう。
  慢性化するととても厄介な症状です。
  坐骨神経痛でお悩みの方専門施術で解消しませんか。





 
坐骨神経痛の症状は痛みやしびれがしつこくつきまとい厄介なため改善
しにくい特徴があり治療院では敬遠したくなる症状です。
この症状は薬を飲んだり湿布を貼っていても改善しません。
何カ月も何年もこの症状に悩まされ、やりたいことをあきらめていたり、
日常生活にも困っている方も多いこの現状をみて自分にできることはな
いか、またもともとこのような方をなんとかしたいという想いで整体師
を志し、この坐骨神経痛で悩んでいる人をなんとかしたいと思い取り組
んできました。
この強い想いが今の自分の原動力になっています。
私も全力で取り組んでいきますので共にがんばって克服しましょう。





 坐骨神経は仙骨神経叢(L4〜S3)から出る主な神経枝の集まりです。
 人体の中で最も太く長い抹消神経です。
 坐骨神経は骨盤からでてお尻の奥にある梨状筋という筋肉の下を通って太もも
 後面を下降し、膝の裏で総腓骨神経と脛骨神経に分かれます。
 坐骨神経痛は、神経が腰椎の隙間から出て骨盤をくぐりぬけ、お尻の筋肉から
 出るどこかで圧迫や絞扼などの障害をうけたために発症すると言われています。
 しかし実際、神経圧迫をうけていなくても痛みやしびれを引き起こすことがあ
 り足腰に痛みがあれば坐骨神経痛と言われることがあります。
 
坐骨神経痛は病名ではなく症状を表している表現であり、腹痛とか頭痛という
 類の表現と同じです。つまり坐骨神経痛になるには原因が必ずあるのです。
 症状としては片側あるいは両側のお尻、太ももの後ろ側、ふくろはぎ、足先、
 足の裏などに痛みやシビレをおこし、激痛や鈍痛、冷感、違和感など症状もさ
 まざまです。
 腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、梨状筋症候群などが坐骨神経
 
 痛を引き起こす要因と考えられています。
 しかし、これらの所見がみられなくても足腰に痛みやしびれがでることがあります。
 その原因はほとんどが骨盤のゆがみであったり筋肉の硬縮であったりします。
 実際のところほとんどの坐骨神経痛はこの骨盤のゆがみやお尻の奥の筋肉の硬縮(こり)が原因の
 ことがとても多いのです。





坐骨神経痛の痛みやしびれの原因は
「加齢、体の酷使、不良姿勢」の蓄積によっておきた骨の変形
や筋肉の硬縮、骨盤のゆがみによる坐骨神経への圧迫です。
実際に坐骨神経への圧迫がなくてもこれらの要因で坐骨神経痛
のような症状がおきます。
「加齢、体の酷使、不良姿勢」が片側の骨盤の奥の筋肉に集中
的に負担をかけ、その筋肉が凝り固まり、凝り固まった筋肉は
血管を圧迫し血流障害を起こし、さらにその硬くなった筋肉は
骨盤を引っ張り骨盤をゆがませます。
その状態が坐骨神経を圧迫するようになり体が耐えられなくな
ると痛みやしびれを発するようになります。

 つまり痛みを引き起こしている原因、治りにくい原因、自然治癒力を妨げている要因は
 
「お尻の奥の筋肉のこり、骨盤周りの血流障害、骨盤のゆがみ」 この3障害です。
 
この3障害を解決すれば痛みやしびれは治まります。
 この3障害を解決しないためいつまでも痛みやしびれが続きます。
 薬を飲んで湿布をして安静にしているかぎりこの3障害は解決しないのでいつまでも治りません。
 
もともと注射や薬で痛みを遮断する、痛みをごまかすような対処療法で解決できる症状ではな
 いのです。






坐骨神経痛の原因は上記の通り3障害です。
この3障害を解消すれば痛みやしびれは治まります。
あなたが坐骨神経痛を患っていればご自身の症状をよく
考えてみてください。
痛みは片側のお尻から脚にかけてツッパリ感や冷感、
違和感があり、神経が圧迫されるとチクチクとするよう
な痛みがあります。
ツッパリ感や違和感は骨盤のゆがみや筋肉の硬縮、冷感
 は筋肉のの硬縮による血流障害です。
 これらを解消すれば神経圧迫は治まりチクチクするような痛みは解消されます。これらを解消するには
 専門の整体手技が適しています。
 ご自身の症状をよく理解しどんな方法がいいかよく考えてみてください。
 選択次第で今後の人生に影響してきます。
  整体は、坐骨神経痛を改善していくには適した手法です。





 みなさまは整体院に限らず鍼灸院、整骨院、カイロプラクティックなど選択肢はたくさんあります。
 どこを選択するかによって後々の状態は大きく変わってきます。
 ここではのぞみ整体院と他院との違いを説明しますので参考にしてください。

 
@施術実績
  当院では開業以来、10年以上足腰の痛みを専門に診てきました。
  施術の経験実績が豊富です。
 
A施術法の確立
  坐骨神経痛と言っても症状もさまざま、その症状に的確にあわせた施術法が確立して
  います。
  またどうしても一人ひとり効果の差がでてきてしまいますが、専門の施術法をいくつも
  習得していますので個々人にあわせた施術をおこない改善に導きます。
 
B無理な矯正、痛みを伴う施術はない
  「痛みをとるのに痛くてもしょうがない」ということはありません。
  ボキッボキッやヒーヒーいうような痛みはありません。「心地良く改善」が基本です。
 
C納得がいくストレッチのアドバイス
  納得がいくストレッチというのは「これは効果がありそう」と誰もが思えるストレッチ
  をアドバイスします。症状によってはあまり動かないほうが良い場合もありますのでそ
  の都度ご説明します。
  整体施術とあわせてできることを毎日行いより早く回復することを目指します。


   大方8〜9割の方は3〜4回ぐらいで痛みやしびれは軽減していきます。
  「ブロック注射が全然効かない」「初めて来る時は歩くのもやっと」という方も4回ぐら
  いには普通に歩けるレベルになっています。
  ただし、慢性症状になっていたり高齢の方は、回復するには時間がかかります。
  1〜2回の施術では変化を感じない可能性が高いです。
  
とにかく慢性にしないことが重要です。

   
過去の実績より回復パターンと効果的な施術ペースをご説明していますので参考までに
   ご確認ください。 →
回復パターンと効果的な施術ペース







※このページの感想文は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。




 
 
   腰痛から座骨神経痛になり激痛で苦しかった
   夜寝れない こちらで施術してもらったら
   痛みが緩和しました 今まで整形外科で
   ブロック注射しても きかないのが 初めて
   良くなった とても感謝してます

                50代  男性







   どのような症状でご来院されましたか
   腰の痛み 坐骨神経痛
   歩くことも困難でした


    施術を受けた感想はいかがですか
   3回目位で歩行、家事など生活ができるようになり
   ました まだ少し違和感がありますがのぞみ整体院
   さんに来て本当に良かったです
   本当にありがとうございました
   これからもよろしくお願いします

                  40代 女性







  どのような症状でご来院されましたか
  左の腰から足の裏にかけてのしびれで
  立ち上がった時しばらく歩けない


   施術を受けた感想はいかがですか
  治療していただくと、足がとても軽くなり
  4回ほどの通院で、ほぼ良くなり、とても感謝
  しています。
  痛い治療でもなく、またストレッチの仕方も教えて
  頂きました。
  日々の生活で背骨や骨盤がゆがむことや、
  それを整えることの大切さがわかりました。
  ありがとうございました。

                   50代 女性




もう少し”声”を確認したい方はこちら














 「腰椎椎間板ヘルニア」の方はこちらのページをご覧ください。
      → 
腰椎椎間板ヘルニア

 「脊柱管狭窄症」の方はこちらのページをご覧下さい。
     → 
脊柱管狭窄症

 片側のお尻の奥が痛い、突っ張り感がある、筋肉痛のような痛みがある、違和感があるという方は
 お尻の奥にある深層筋、梨状筋という筋肉に障害があるかもしれません。こちらのページをご覧ください。

     
→ 梨状筋障害

 歩き始めが痛い、立ち上るときに痛い、長時間座っていると痛いという方は骨盤の仙腸関節に不具合が
 あるかもしれません。こちらのページをご覧ください。
     → 仙腸関節障害


 施術法について解説してあります。実際、施術をうけてみないとわからない部分ですが考え方など参考
 にしてください。
    →  
施術法


スマートフォン版